スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銅イオン 六日目 

トゲチョウの尾びれに濁りが・・・。痒がってるそぶりも・・・。
スミレヤッコも、多少痒がってる・・・。

クソ、再寄生したみたいです。
やはり銅イオン濃度が低下したのか。
銅濃度試薬が要るなあ。


それはそうと、カクレクマノミが我が家に来て、丸2年が経過しました。
そこで久々に観察したら、2匹のサイズがほぼ同じになってました。
雌雄は決定したと思ってたんですが、何でだろう?

NO3 30~35ppm。50ppm超えるようだと、一度換水が必要かな?
スポンサーサイト
[ 2007/04/30 22:03 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

銅イオン 五日目 

全ての魚から白点が目視できなくなりました。
一応、魚体から離れたと言うことですね。
これで、再寄生しなければ完治するのだが・・・。

心配なのは銅イオン濃度。五日も経っているから、低下していなければいいのだが。
[ 2007/04/29 22:47 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

銅イオン 四日目 

トゲチョウの白点は、白点と言うより濁りに変わりました。明日どうなるかですね。
フレームエンゼルの白点は目視できず。
スミレヤッコは、頭を振るわせたり、体をこすりつける動作は無くなりました。

今日は、朝から2~3時間おきに餌をやってます。とりあえず、スミレヤッコには食べて貰わなくちゃね。

NO3 25ppm。やはり少し上がってきました。
[ 2007/04/28 19:25 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

銅イオン 三日目 

トゲチョウの白点が減少しています。
フレームエンゼルは、1個。
スミレヤッコは、痒がるそぶりが無くなりました。
餌は、皆順調に食べてます。

銅イオン、少し追加。
[ 2007/04/27 10:23 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

銅イオン 二日目 

結局、フレームエンゼルを隔離しました。
ヘラルドヤッコはトゲチョウを虐めないし、問題はフレームエンゼルとヘラルドヤッコの相性のようです。

薬入れて一晩経過。濃度は、0.33ppm(想定)。
特に異常なく、全部の魚が餌を食べています。

トゲチョウの白点がピークです。この白点が魚体から離れた時に銅イオンで死ねば、次の再寄生が無いと言うのが、薬を入れた狙いです。
スミレヤッコは、挙動がほぼ通常状態に戻りましたが、1回だけ痒がる仕草を見せました。まだ体内に潜んでいます。
フレームエンゼルは、尾びれに2個目視できました。なかなかしつこいですね。

夜に銅イオンを、ほんの少し足しました。

20070426_1.jpg

[ 2007/04/26 22:41 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

銅イオン 

白点、1サイクル目視できなかったので安心していたら、今日トゲチョウに4個程度、フレームに2個出ました。おまけに、スミレヤッコも痒がっています。

このままではマズイので、結局銅イオンを使うことにしました。
隔離も考えましたが、シストは6ヶ月以上生きているので、根本解決になりません。旧90cm水槽で、薬を使った後白点が再発しなかった実績があるので、ここは銅イオンがベストです。

とりあえず、LR・デスロック。無脊椎を取り出して、銅イオンを投入。
濃度は、おそらく0.3ppm程度のだろうと思います。

このまま様子を見ます。
[ 2007/04/25 01:10 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

ナマコ 

知り合いから頂いたLRをキュアリング中です。
さすがにノンキュアだけあって、いろんな生物が住んでいます。

そんな中でも今回のナンバー1は、これ↓


20070423_1.jpg


昨日のスミレと比べると、綺麗さが雲泥の差ですね(笑)。

どうも、アカナマコの赤ちゃんのようですが、ナマコってググって見ても画像が少なくてよく判りません。まあ、被写体としては面白くないのでしょうね。

う~ん、大きいのは自分で料理して食べるんですが(好物です)、小さいと逆にグロテスク・・・(^_^;;;)。
[ 2007/04/23 12:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

まずまず 

08:00  6粒
10:00  8粒
食いが悪いので、しばらく時間を空けて
14:00 16粒
18:00 13粒
23:00 23粒

まあまあの量は食べてますね。どうやら、夜に沢山食べるようです。

心配なのは白点。
フレームは出なくなりましたが、トゲチョウにはわずかに出てます。
スミレがならなきゃいいけどなあ。

二日目の今日は、水槽の前の方にも出てくるようになりました。
この子は、青い部分がとても綺麗で、青と言うより藍色です。
何とか上手く育てたいものです。

20070422_1.jpg

[ 2007/04/22 22:08 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

スミレヤッコ行きました 

前回、事故で良い個体を落としてから、久々の再チャレンジ。
今回は、5cm位の餌を食べるスミレヤッコがショップに2週間居ると言う電話が知り合いからかかってきたので、その店で購入。
実際は3週間居るそうです。

実際見てみると、5cm足らず(45mm)でロリスミレでした。少し小さいので悩みましたが、同じサイズのシマヤッコや少し大きいサイズのコリンズを虐める位気が強いそうで、いずれフレームエンゼルと混泳させることを考えると好都合です。それに、餌もよく食べるし、3週間もお店にいるのだから丈夫な個体だろうと言うことで連れて帰りました。

20070421_1.jpg


90cm水槽に入れるか、36cm水槽に入れるか悩みましたが、店の人が「さら水」(新しい水)に入れるのは止めた方が良いとのことなので、白点は心配でしたが、90cm水槽に入れることにしました。

スミレのストレスを最小限にするために、水合わせは6時間かけました。なので、エアレーションも必要になりました。ちなみに、6時間の間に、シュアーSを、かなりの数食べました。

20070421_5.jpg


さすがにいきなり混泳は無理なので、セパレータでスミレ専用区画を儲けました。

20070421_7.jpg


寝る前に餌をやったところ、28粒食べました(^o^)
[ 2007/04/21 23:32 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

ヤドカリが 

1匹、動きません。貝殻だけで空のようです。
一番小さい部類のヤドカリだったので、襲われたのか、環境に馴染めなかったのか?

90cm水槽に11匹は多かったのかな?
水槽から生命体が失われるのは悲しいですね。
[ 2007/04/20 10:46 ] ヤドカリ | TB(0) | CM(0)

よしよし 

今日辺りが、白点の見えるサイクルなんですが、目視では確認できず。
明日確認できなければ、とりあえず回復かな。

フレームとヘラルドは、自分の縄張りが確立したらしく、酷い争いにならなくなりました。これで一安心なんですが、新しい魚を入れるとどうなるか?難しい問題です。
[ 2007/04/19 10:35 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

あらら 

ヤフオクで安かったので、スドー オーシャンクリアを2本セットで買いました。
で、早速付けたら・・・・、あれ?暗い・・・。

で、元の蛍光管を見てみると、1本が KSシステム FL32S DB もう1本が BB。
よく判らないので調べてみると、DBが 興和システム 17000K、BBが BB450。
あらまあ、素敵な組み合わせ(^o^)メタハラを使わない場合の最強の組み合わせですね。
中古でルクールさんで買ったときからの組み合わせなので気づかなかった。

比べてみると、17000kって、メッ茶明るいです。オーシャンクリアが黄色く見えますw。でも、そのせいでBB450の青みが消されて、妖しさが出ないんです。
これはこれでクリアで良いんだけど、もう少し青みが欲しい。って、贅沢なのかな?
[ 2007/04/18 13:20 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

頑張れ 

何とか、朝1回、夜2回の給餌を続けています。(夜は、最近早く帰れているので、2回にしてます。)

そのせいかどうか判りませんが、フレーム・トゲチョウの白点が減少傾向に。
白点は、3~4日のサイクルで現れるので油断は出来ませんが、前のサイクルより明らかに減少しています(^o^)

頑張れ、お魚たち AND 俺w
[ 2007/04/17 11:26 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

ビックリ 

いつものように帰宅して、餌を与えていると、

バシャバシャ、ジャボン

なんと、ヘラルドが隔離BOXを飛び越えました。
結構な高さがあるんですがねえ~。

20070417_1.jpg


しばらくLRの下に潜んでいたんですが、15分もすると、フレームと激しくやり合ってます。フレームはデスロックの縄張りを守ろうとしているようです。やれやれ。

20070417_2.jpg

20070417_4.jpg


トゲチョウは、我関せず。「何やってるの~」(笑)

20070417_3.jpg

[ 2007/04/16 10:54 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

茶ゴケ綺麗に 

お掃除隊を投入丸一日。随分綺麗になりました。
さすがにヤドカリが11匹もいると、砂底をかき回しますねえ。
ただ、マガキガイが元気ありません。大丈夫かなあ?

NO3はゼロなので水質は大丈夫だけど、20L水換実施。

20070415_1.jpg

[ 2007/04/15 22:04 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

お掃除隊投入 

知り合いの紹介で、お掃除隊が安くなったので、それなりの数を投入。

ハナビラタカラガイ 7匹
しかし、ますます薬が使えなく・・・。
20070414_3.jpg


マガキガイ 3匹
20070414_2.jpg


ヤドカリ 11匹
20070414_1.jpg


水槽が一気に賑やかになりました。

しかし、ますます薬が使えなく・・・。


[ 2007/04/14 20:27 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

NO3 ゼロに! 

帰宅して水質を計ると、NO3 ゼロ!

立ち上げて約1ヶ月。還元濾過が利き始めたようです。
これで一安心ですね。

[ 2007/04/13 08:26 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

やっぱり白点 

フレーム、やはり白点です。

1年以上病気にはかかってなかったのに、ヘラルドに虐められて発病したようです。しかし、水槽立ち上げてもうすぐ1ヶ月になろうというのに、今頃発病するとは、やはりストレスによるものなのでしょうね。

トゲチョウも、尾びれに2個ほど出ています。
トゲチョウは虐められていないのに、同居の魚に白点が出たら、発病するようです。やはり、チョウは白点が出やすいのですね。

LR入れているので、薬が使えません。
餌をたくさん与えつつ様子見ですね。

とりあえず、ストレスの元であるヘラルドを再隔離。
[ 2007/04/12 08:18 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

今後の方向性 

元々、2種類の水槽
1.60cm ライブロック水槽
2.90cm デスロック水槽
を構想していたので、1本化したことにより、今後の方向性が難しくなってきました。

90cmになったとは言え、収容できる生体には限りがあります。
LRを相当量入れて、隠れ家を造ったとしても、生体は7匹前後でしょう。

生体に限度が出ると、やはりサンゴが欲しくなります。
ハードコーラルは無理でも、ソフトコーラルは入れたいですね。

となると、問題はトゲチョウ。1年半も飼ってるし、好きなんですがねえ。
しかし、この子がいるだけでサンゴを諦めるのも辛いし・・・。
悩みは尽きません。


[ 2007/04/11 15:39 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

茶ゴケ 

すっかり一面茶ゴケ・・・。
ほぼ一からの立ち上げですので仕方がないですね。
今度の週末に、お掃除隊が到着する予定です。

水質は、NO3 10ppm。イマイチ、ゼロにならないなあ。

20070408_1.jpg

[ 2007/04/10 11:35 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

大丈夫だったか? 

先週、フレームの尾びれに白い点が出てから、給餌回数をアップしてます。
平日、1回/日 → 2回/日
休日、1回/日 → 3~4回/日

とりあえず、餌を食べて体力があれば、白点なんて出ないし、出てもすぐに死ぬことはないでしょう。

ヘラルドの隔離が効いたのか、給餌回数のアップが効いたのか判りませんが、とりあえず、フレームは発病しなくてすんだようです。
LR入れて薬が使えないので、冷や冷やしますね。
[ 2007/04/09 16:05 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

をを? 

NO2 0.5ppm  NO3 10ppm。
NO3が減少している。単なる試薬の誤差なのか?還元濾過が利き始めたのか?


ところで、今日は、TOMさんの水槽を拝見してきました。

ソフトコーラルが水にたなびいて、綺麗な水槽でした。
LRの組み方も非常に参考になりました。

魚もまだまだなんですが、今年はソフトコーラルに挑戦する予定です。
[ 2007/04/08 21:21 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

ウニ捕獲 

岩組を崩しまくるので、ウニを隔離しました。

20070407_2.jpg


さて、このウニどうするかなあ?
食べる気にはならないなあ(^_^;;;)
沖縄産だけど、瀬戸内海でも生息している種類なら、放流しても環境破壊にはならないでしょうね。瀬戸内海にいない種類ならマズイでしょうけど。

とりあえず、ワカメを与えてみましたが、食べるかな?
[ 2007/04/07 21:13 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

ヘラルド放流 

ヘラルドを隔離BOXから出しました。
しばらくすると・・・、今までで最も激しいバトル・・・(^_^;;;)
水槽のあちこちで、もの凄くやり合うので、岩角で怪我しないかハラハラ。

今回はフレームが仕掛けています。ヘラルドを隔離したので、優劣が変わったんですね。
10分近くして、ようやく収まりました。
このまま、平和になるかな?
[ 2007/04/06 09:44 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

水質 

NO2 ゼロ  NO3 25ppm で、安定。

ここから、還元濾過が効いてくれてNO3が減少してくれたらいいのだが・・・。
[ 2007/04/05 08:36 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

フレームは元気だ 

尾びれが、若干濁っている感じはするのですが、元気です。

20070404_2.jpg


フレームの赤って、なかなか上手く撮れないのですが、バックが青だと綺麗に見えますね。
[ 2007/04/04 08:40 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

ヘラルド隔離 

ヘラルドのフレーム虐めが度を超してきました。
少し前まで虐められてたのに。逆切れして自信がついたかな(笑)。
と、笑ってはいられないので、100均のプラケースで隔離BOX作成。
手を突っ込んで透明プラケースで何とかヘラルド補足。

20070404_1.jpg



その後、フレームを見ると、尾びれに白い点が・・・(◎_◎)
どうも、白点ではないような気もしますし、今の段階では何とも判断できません。

ヘラルドも隔離したし、もし白点でも体力があるので治ると思います。
餌を普段よりたっぷり与えましたw。

[ 2007/04/03 10:19 ] 白点病 | TB(0) | CM(0)

すげー元気 

水質が安定したので、魚たちが非常に元気になりました。
元気になりすぎて、フレームとヘラルドが喧嘩してます。

最近は、ヘラルドの方が仕掛けることが多くなりました。
フレームは、デスロックに逃げ込みます。
まあ、良い感じで逃げる場所も出来たので、OKでしょう。
[ 2007/04/02 18:19 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)

よしよし 

NO2 ゼロ  NO3 25ppm。
今度こそ、好気性濾過は立ち上がったでしょう。
嫌気性濾過はもう少しかかるでしょうから、今のところ順調ですね。

そろそろ底砂のコケが酷くなってきました。
そろそろお掃除隊の投入かなあ?
[ 2007/04/01 22:25 ] 新90cm水槽 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。