スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年末の水換え 

90cm、60cm、両方の水換えをしました。
90cmはともかく、60cmは長いこと換えてなかったので、年末ですしね。

来年は、慎重にスミレかシマを飼いたいですね。
スポンサーサイト
[ 2006/12/30 22:34 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)

あら、ラッキーかな 

ヤフオクに、2017ジャンク品が出てました。どうやら2217の前の型番のようです。

今、2217の吸水口から少しだけ水が漏れる物を1台持ってます。
コーキングして使うつもりでしたが、2017とはバケツ部分が共通のようで使えそうです。
「水漏れ有り」のジャンク品なので¥890で落とせました。送料入れても¥2000以下。

今日届いたのでチェックすると、バケツ部分は予想通り2217と共通です。
電源入れてみるとモーターも回ります、ラッキー。おまけに、濾材も少し付けてくれました。
ただし、パッキンは劣化してひび割れているので交換が必要です。これが「水漏れ有り」なのかな?だとしたらパッキンは消耗品だから、まだまだ使えます。
上手く行くと、2台の2217(2017)を使用できそうです。
[ 2006/12/29 23:49 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)

1年を振り返って 

今いる魚は、全て1年以上生存。
と言えば聞こえは良いが、今年新しく買った魚が増えていない。
難しい魚にばかり手を出している結果なんだが、果たして難しい魚を飼うスキルが私にあるのか?

それにしても、シマヤッコは痛かった。餌をバクバク食べていただけに、アクシデントとさえ無ければと思うと残念でたまらない。
90cm水槽が安定していれば、白点初期で迷わず薬を使っていたので隔離する必要もなかっただろう。やはり、90cm水槽の安定が最優先です。

新しい魚は、その後ゆっくりと考えよう。
[ 2006/12/28 10:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

事故 

水曜日、休暇で書斎(と言っても、2畳半ですが)を掃除。
その際に、換気のため窓を開けていました。

夕方、仕事上のトラブルで急遽出社。帰宅したのは金曜の午後。
餌やりのことは多少心配でしたが、スミレは元気だしシマは太っているし大丈夫だろうと・・・。
ところが帰宅してみると、スミレはすでに死んでいて、シマは危篤状態。

状況が掴めず茫然。気を取り直して原因を調べると、ヒーターが故障していました。
書斎の窓は開いたままだし、おそらく0~5度前後に冷えたんでしょう。それが2晩続いたのが原因だったようです。
シマは、土曜の朝には死んでしまいました。

スミレは、病気も回復して、人にもなついてきていただけに非常に残念です。
シマも、白点さえ直せば大丈夫だっただろうし、悔やまれます。

結局、今回良い個体に恵まれながら最悪の結果になった原因は、90cm水槽に入れなかったことでしょう。90cm水槽ならば、薬が使えるので、白点が出たとたんに銅を入れていればすぐに治ったし、リビングなら例えヒーターが故障しても10度以下になることはありません。
90cm水槽の水質が完全でなかったことが、全てのリズムを狂わせたようです。

[ 2006/12/24 23:36 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

どう評価すべきか? 

NO2 0.5ppm  NO3 100ppm。

全くと言っていいほど、変化無し。
とは言え、2週間ちょっとで、生体は2匹だけとは言え水質が悪化していないのは、効果が出ていると言うことなのかな?
[ 2006/12/24 22:45 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)

マズッた 

シマが餌を食べなくなりました。
やはり白点初期で、銅治療をするべきだったのか?

今日(水曜日)は休暇なので、じっくり観察します。
[ 2006/12/20 23:52 ] シマヤッコ | TB(0) | CM(0)

シマ隔離 

やはり1回白点になって弱った粘膜はなかなか回復しないようで、シマの白点は悪化しました。体をブルブル震わせるような仕草も見せて、食欲が落ちているので、隔離水槽に移しました。

スミレをどうするか悩んだんですが、60cm水槽に戻せば白点になるだろうし、90cm水槽に戻すにはスミレの病気の正体が分からないし、完治している保証もないので、90cmを汚染してしまう可能性があります。
90cm水槽は、せっかく病気がない状態なので、何としてもこのまま維持したいです。

結局、隔離水槽でスミレとシマを混泳させることに。
朝、シマを移して、夜じっくりと確認すると、シマが虐めている様子もなく、植木鉢の中で寄り添うように居ます。1日では判断できませんが、シマはあんまり他の魚の興味がなさそうです。病気さえ治ったら、混泳できるかも?

[ 2006/12/19 23:21 ] シマヤッコ | TB(0) | CM(0)

やはり小さい方が慣れるのが早い 

書斎の隔離水槽に居るスミレですが、書斎ですから普段人の気配はありません。気配があるとすれば、私が餌を与えるときのみ。

なので、私がドアを開けてはいると、餌を貰えることが理解できたようで、嬉しそうに泳ぎ回ります。やはり小さいと慣れるのも早いようですね。過去2回飼育した5cm以上だとこうはいかなかったです。

ただし、小さいと病気のリスクもあるので、一概に小さい方が良いとも言い切れないですね。
[ 2006/12/17 23:38 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

隔離後 1週間経過 

隔離して1週間が経ちました。
昨晩は忘年会で遅かったので餌がやれず。今朝やると、一気に16粒ほど食べました。お腹が減っていたんですね。と言うことで、かなり元気です。

片エラ側の胸びれが、最初に比べるとずいぶん動くようになってきた感じです。回復に向かっているのかな?
肝心の片エラかどうかは、スミレの魚体が小さく良く動くので、なかなか確認できません。
銅イオン、かなり濃度は下がっているでしょうねえ。毎日足してはいますが、試薬がないので恐いのでちょっとだけです。

夕方、9L(半分)水換えし、銅イオンを60ml添加。
もう1週間様子を見て大丈夫なら、本水槽に戻します。

20061215_2.jpg

[ 2006/12/16 10:19 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

白点 減ってきたかな? 

シマの白点は、現れたり消えたりしながら、それでも徐々に減っている感じです。
ヘラルドやカクレは発症していないので、白点病というのは、やはり体力と精神的なものでしょうね。

それはそうと、シマヤッコって動きが鈍いです。餌の食べ方も独特で面白いのですが、ヘラルドやカクレに餌をよく奪われます。シマが水槽で一番の大きいから良いけど、小さかったら混泳は難しかったかも?

得意の縦泳ぎです。

20061215_1.jpg

[ 2006/12/16 10:12 ] シマヤッコ | TB(0) | CM(0)

還元BOX 8晩経過 

NO2 0.5ppm  NO3 100ppm。

変わりませんねえ~。書いてて面白くない(^_^;;;)。
[ 2006/12/16 10:07 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)

変化無し 

元気で餌を食べますが、片エラは変わらず。

それよりも、片エラ側の胸びれが、荒れて短くなってます。
ウーディニウムじゃないのかも知れないですね。
[ 2006/12/13 23:44 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

還元BOX 五晩経過 

NO2 ゼロ  NO3 100ppm。

う~ん、悪化しないのは効果が出ているのか?
[ 2006/12/13 23:42 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)

違う餌も 

シマヤッコが、RedSea MarinGro も食べました。
少し大きくて固いので、どうかな?と思いましたが、5~6粒食べます。
よしよし、いい傾向です。
[ 2006/12/12 23:34 ] シマヤッコ | TB(0) | CM(0)

無事だった 

<朝>
心配しながら隔離水槽の電気を点けると、スミレは植木鉢の後ろでゆらゆら。大丈夫、生きてました。
15分後に餌を与えると、パクパクと10粒ほど食べます。
銅イオンの残り35mlを投入。これで0.3ppmになったはずです。

<夜>
帰宅して電灯付けて1時間後・・・。
シュアーをパクパクと20粒。
[ 2006/12/12 09:37 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

焦った 

隔離水槽の置いてある場所は、私の書斎です。ですから、夜になると真っ暗。
今日は忘年会で、帰宅したら23時。
電気を点けても、スミレが動かない。餌をやっても無反応。
当然ですね、寝てたんですから、急に起こされても・・・。でも、多少焦りましたw。
30分後くらいに様子を見に行くと、泳いでたので餌を与えると食べました。

で、昨日計算した銅イオンを1時間くらいかけてジワジワと100ml入れました。
さてさて。
[ 2006/12/11 23:59 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

今日は 

今日は白点が見えない日です。
明後日、1~2個になっていたらいいなあ。
[ 2006/12/11 23:57 ] シマヤッコ | TB(0) | CM(0)

還元BOX 三晩経過 

NO2 0.5ppm  NO3 100ppm  変わらず。
[ 2006/12/11 23:54 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)

隔離しました 

隔離水槽を用意しました。
隔離水槽と言っても、横は36cmあるので水量は18Lあります。カクレなら十分飼育が出来る大きさです。
これにヒーターと照明、OT-30をセット。

20061210_1.jpg


夕方スミレを移し、20時くらいに餌を与えたら、パクパクと10粒少し食べました。隔離がきっかけで拒食になることは避けれました。

さて、ここで銅を投入なんですが、私の使っている銅イオンの説明書を見ると、1袋(5g)を50Lに投入すると0.8ppmとあります。
隔離水槽は18Lですから、どのくらい投入すればいいのか?
算数の問題ですねw。

50Lに溶かすと0.8ppmと言うことは、1Lに溶かすと50倍だから40Ppm。
1L辺り0.3ppm投入するとしたら、
1000ml : 40ppm = xml : 0.3ppm と言う式から、
x = 7.5ml

18Lに投入するから、7.5ml × 18 = 135ml

合ってるよねえ?w 今日は隔離水槽に移したばっかりだから明日投入しよう。


[ 2006/12/10 22:22 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

白点にも・・・ 

スミレが、白点にもかかりました。
しばらく病気から遠ざかっていたのに、集中攻撃です。
ウーディニウムかどうかは確証はないのですが、もしウーディニウムなら白点と併発すると言うことですね。

スミレは小さいから、隔離水槽で様子を見るべきだったかな?
いきなり、60cm水槽に入れたのは失敗だったか?
[ 2006/12/10 10:19 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

白点 

シマの白点は、朝の状態では個数が減っています。
前回は全身に20個ほどでしたが、今回は10個ほど。
このまま減ってくれたら良いのですが。
[ 2006/12/10 10:15 ] シマヤッコ | TB(0) | CM(0)

還元BOX 二晩経過 

NO2 0.5ppm  NO3 100ppm

NO3が減って、NO2が上昇。
この後、NO2、NO3とも減少が望ましいが・・・。
[ 2006/12/10 10:12 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)

還元BOX 一夜明けて 

NO2 ゼロ、NO3 150ppm前後。
NO3増えてますが、設置一晩では還元作用も起こらないでしょうね。
[ 2006/12/09 10:05 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)

ウーディニウム 

Tetsuoさんの掲示板でウーディニウムの事が話題になってました。
症状は下記のようだそうです。
 ○片エラ呼吸になり、呼吸が速い
 ○頭をぶるぶると震わす仕草を見せる
 ○ヒレや体表に灰色~茶色の細かい点が現れる

我が家のスミレも、胸びれの濁りと、左右で胸びれの動かし方が違う(正面から見て、左の胸びれを余り動かさない)のが気になったので、よーく観察するとどうも片エラ呼吸のようです。

3つの症状のうち2つが当てはまってます。
白点は何とも思いませんが、ウーディニウムは経験がないしかなり恐い病気のようです。治療法も、確立していないようです。

土曜日は仕事で、帰宅は深夜です。日曜日に対策を考えることにします。
[ 2006/12/08 23:55 ] スミレヤッコ | TB(0) | CM(0)

元気です 

今日は白点は目視できず。当然ですね。
餌はよく食べます。よしよし、この調子。白点なんかに負けるよ!

それはそうと、シマが指ツンしました。
指ツンとは、指先にシュアーをぎゅっと押しつけて静かに水槽に指を入れると、魚が指をつつくことです。可愛いですよw、お試しあれ。

20061208_1.jpg

[ 2006/12/08 23:14 ] シマヤッコ | TB(0) | CM(0)

還元BOX戻しました 

プラケース内の水質は、NO2 10ppm、NO3 250ppmオーバー。
NO3が増加しているのは気になりますが、還元作用もしているので、様子が観察できる週末につき、水槽にセット。

セット時の水質は、
NO2 ゼロ、 NO3 100ppm。

明日朝、どうなっているか?
[ 2006/12/08 23:03 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)

とりあえず 

シマヤッコには餌を多めに与えて、体力を付けさせるしか無いですね。

白点は今日は目視できず。
白点は3~4日で、魚体を離れて再寄生するというサイクルを繰り返します。
白い点を認識できるのは、この魚体を離れる直前だけだそうですから、昨日離れた白点は今頃海水中か再寄生したところでしょうか。ですから、見えなくて当然ですね。

次に見えるのは明後日か明々後日ですが、この時見える白点の量が昨日より減っていれば回復に向かい、増えていれば悪化していると言うことです。
で、このサイクルを繰り返す中で、徐々に減って目視できなくなれば一応回復(完治?)と言うことになります。
ちなみに銅イオンを使うと言うことは、この魚体から離れたタイミングで白点を殺すことですから(魚体に寄生している白点は殺せないそうです)、白点が目視できたら銅を投入し、再寄生を防ぐと言うことです。

20061207_1.jpg

[ 2006/12/07 23:18 ] シマヤッコ | TB(0) | CM(0)

水槽の危機再び その2 

90cm水槽のNO3は、70~80ppmってところです。
昨日の水換えで、濃度が下がってます。

一方、養生中の還元BOXの入ったプラケースは・・・、
NO2 5.0ppm NO3 250ppm

う~ん、元の海水は、NO2 ゼロ NO3 200ppmですから、
NO2が増えたのはいきなり還元したとして(一晩で還元するのも怪しいけど)、NO3が増えるのは何でだ?
小さいプラケースだから、極端な反応になったのかな?

どっちにせよ、還元BOXを入れるときは、水槽のNO3も下げておかないと危険ですね。
もう一晩様子を見ます。
[ 2006/12/07 23:04 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)

久々の白点 

どうやらシマヤッコが白点にかかったようです。
白点は、10ヶ月近く見ていなかったので水槽内は根絶しているはず。ですから、今回持ち込んだのでしょうね。

こういう事があるから、いつもは90cm水槽で様子を見る(90cm水槽は、銅イオン使用可能な環境です)ようにしていましたが、白点で魚が死ぬことはあまりありませんから、今回は水質の安定している60cm水槽に入れたわけです(60cm水槽は、LR入ってるし貝もいるので薬は使えません)。

まあ、餌食い抜群ですから、すぐに隔離とか騒がずにしばらく様子を見ます。下手に隔離して、餌を食わなくなったら大変ですから。
ただ、スミレはちょっと心配です。胸びれが、ほんのわずか濁っているように見えなくもないのも気がかりです。
[ 2006/12/07 13:44 ] シマヤッコ | TB(0) | CM(0)

水槽の危機再び 

水質を計ると、NO2 ゼロ、NO3 200ppm前後。
ダメです。還元濾過は全く機能していないようです。
仕方がないので、20Lの水換えを実施。

さらに、還元BOXをバラして、中の材料(デニトロゲン)を取り出し、以前購入していた詰替用のデニトロゲンをセット。
デニトロゲンは、新しくセットした場合2~3日の養生が要るそうなので、いきなり水槽には設置せず、プラケースに入れて養生させます。
今週末には水槽にセットできる状態になっているかな?

それにしても、トゲチョウとフレームはNO3が200ppmでも平気ですね。NO3の場合、NO2より毒性が少ないので、すぐ死ぬようなことはないと聞いていましたが、まさにその通りでした。
とは言え、200ppmは高すぎるので、早急に下げないとダメですね。

今、海水館さんのHPを確認すると、魚水槽で半年に1回は減った分のデニトロゲンを補充するようにと言う記述がありました。
そう言えば、1年間全く何もしていません。やはり、マニュアル通りしないとダメですね。
[ 2006/12/06 23:52 ] 旧水槽 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。