スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スミレヤッコの白点治療 

アクセス分析を入れたら、白点病の検索が意外に多いので、まとめてみます。

白点病の基本知識は、放蕩息子さんのHPを参考にしてください。

白点病にはいくつかの治療手段があります。
最強なのは銅イオンなんですが、小型ヤッコは銅に弱いものが多く、慣れないと殺してしまいかねません。

最も安全で効果的なのが、連続水槽置換法です。
これは白点病虫が、定期的に魚体を離れ再寄生するサイクルを利用する物で、個人的には最も効果的だと思います。

この治療法の様子は、カテゴリーで「スミレの白点治療」で見る事が出来ます。
良かったら試してみてください。
スポンサーサイト
[ 2011/09/14 23:40 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(0)

スミレヤッコ 16日目(メイン水槽に、放流) 

本当はあと2日様子を見た方が良いんだろうけど、連休の最終日にはサブ水槽を撤去したいので、放流。

放流直後は岩組から出てきません。

200807201.jpg

でも、そこは神経の太いスミレ2号。15分もすると、出てきて・・・

200807202.jpg

そして、スミレ1号とのファーストコンタクト。
おきまりの体長比べ & 尾びれ振りまくり威嚇。

200807203.jpg

あ~あ、やっぱり喧嘩するのかねえ・・・、と思ってたらあっさり終了。
フレームの時はずっとやり合ってたのに。

まだ判りませんが、期待できるかも・・・?
[ 2008/07/20 08:26 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(2)

小さな水槽 

スミレの画像を撮ってみました。
餌、爆食いですね。

スミレ080719


昨日、マリンフォーミュラを買いに、ヤドカリ屋さんに行ったら、エコ水槽の小さなタイプが置いてありました。

発売はまだ先で、店頭のディスプレイ用らしいです。
30キューブより少し大きい程度ですが、ちゃんとエコが付いていて、濾過も他にはいらないとこの事。

にくいことに、2cmに満たないスミレが二匹と、これまた3cmに満たないキンギョハナダイが数匹とハゼ数匹とソフトコーラル。正直、「いいなあ」と思います。大きな水槽も良いのですが、場所を食うし、最近あまりいろいろな魚を飼いたいという欲が無くなってます。

キャビネット無しで一式5万程度なので、少し高い気もしますが、他に居るの照明程度なので、意外とお買い得な感じもします。

お金が余って、サブ水槽が欲しいときには、とっても良さそうです。
[ 2008/07/19 10:19 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(0)

スミレヤッコ 14日目 

今日も白点は目視出来ず。でも、やっぱり水槽替え。
もう、白点のサイクルも切れているでしょうけど、プラケースはやはり小さいので、サブ水槽にチェンジ。

3連休最終日までに白点が出なければ、本水槽に入れる予定。

なので、少しでも水質を良くしようと、プロバイオティック マリンフォーミュラー を入れてみました。
気休めですね(^_^;;;)


ところで、本水槽に何かが発生。

200807171.jpg

2月の水槽リセット時に、岩類は煮沸したので、その後に入れたサンゴ類に着いてきたのかな?
[ 2008/07/18 23:02 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(4)

スミレヤッコ 13日目 

白点は、今日も目視できず。

でも、今日も水槽替え。こうなったら意地です。薬無しで白点を治してやる!
水槽は、昨日使っていたプラケースです。
もう少し容量欲しいが、仕方がないです。

3連休の最終日まで白点が出なければ、本水槽に入れても良いかな?
[ 2008/07/17 23:15 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(0)

スミレヤッコ 12日目 

本日も白点は目視できず。
再寄生は1日で済んだのかな?そらなら良いのだけど。

とりあえず、今日も水槽替え。
昨日使っていたサブタンクを、塩素洗浄+熱湯消毒。エアストーンも違う物に交換。

スミレ君、「どんだけ餌食うねん!」というほど、餌食い抜群。良い傾向ですね。

200807161.jpg
[ 2008/07/16 09:37 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(0)

スミレヤッコ 11日目 

今日は一転して白点は目視できず。
よく見ると、白点とは断定できないような点が一つだけありますが、これは白点ではないだろうなあ。

200807151.jpg


とりあえず、7Lのプラケースに移動。
エアストーンは、違う物を使用。
温度計とクールサーモのセンサーだけは使い回しなので、乾いた布で入念に拭き取り。

とりあえず、明日も水槽替えの予定です。
[ 2008/07/15 23:19 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(0)

スミレヤッコ 10日目 

20:30 帰宅して見ると、白点無し。な~んだ、大丈夫じゃない。そろそろ本水槽に入れたいなあ・・・、なんて思っていたら、

21:30 白点が現れ始めました。21:30~22:30が目視できるピークのような気がします。

23:30 と思ったら、白点がはっきりし始めました。離脱する準備かな。

と言うことで、再寄生されちゃいました。
これは、日曜の晩に魚体を離れた分ですね。すると、月・火・水・木・金・土・日・月で、8日。
シストの期間、魚に寄生した期間は判りませんが、水温が高いのでサイクルが早いようです。4日+4日か、3日+5日か、5日+3日、この辺りでしょうね。

明日の夜の白点発生状態を見ながら、底のシストからの子虫による、再々感染を防ぐためにプラケースに移すよていです。

それにしても、この子はこんな状態でも餌をよく食べます。と言うか、食べないと死ぬと判っているかのようです。頑張れ!

それにしても、銅が使えないのは取っても痛いなあ。

200807141.jpg


200807142.jpg


[ 2008/07/14 08:34 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(4)

スミレヤッコ 9日目 

今のところ、先週の月曜日以降、白点は目視できず。

いくら今回のスミレの神経が太いとは言え、そこはパラケントロ、いつ拒食になるか判りません。
なので、本水槽に入れるかどうか散々悩みましたが、結局もう少し隔離水槽で様子を見ます。

となると、7Lのプラケースではちょっと不安。
そこで、15Lのサブ水槽を復活させることにしました。

しかし、サブ水槽は白点で汚染されているので、気を付けないとね。
まず普通に水道水でスポンジを使いゴシゴシ。その上で、塩素系薬品を使うかどうか悩みましたが、今回は乾燥+天日干しに。夏日なので、温度は40℃まで上がりました。これでは白点も生き延びれないでしょう。

処置したサブ水槽に海水入れてファンつけてエアレーション付けて完成。
スミレ君は、餌をパクパク。

もうしばらく我慢してね。

200807131.jpg
[ 2008/07/13 11:27 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(2)

スミレヤッコ 8日目 

スミレヤッコ、本水槽に放流するかどうか迷って、放蕩息子さんの掲示板に書き込むと、アドバイスが・・・。

1.土・日に見えた白点は、魚体から離れるときに見えた物で、離れた白点は水槽の底でシストを形成する。
2.そのシストは、早くて3日で新しい子虫を放出する
3.その子虫に感染したら、3~7日で、魚体から離れる。

と言うことで、今、サブ水雄の底にはたくさんのシストが子虫の放出を準備中、または、もう放出している可能性もある・・・。

なので、まずはサブ水槽から取り出し、プラケースに収容。
もうヒータは必要ないし、水流用はエアレーションによる水流で十分。ファン用のサーモだけ付ければOK。

200807121.jpg


本水槽から海水を汲みだし、スミレを手ですくって、ポチャンと移動。簡単です。

しかし、この子は良い根性してます。移動してすぐに、餌をパクパク。
何とも頼もしい限りです。

200807122.jpg
[ 2008/07/12 22:28 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(0)

スミレ 7日目 

スミレ、完全復活!

餌もよく食べますし、死にかけてから白点も目視できません。

一時は諦めかけたくらいなのに、よく持ち直してくれました。

問題は、本水槽投入タイミングです、火曜から白点を見ていないので今日で4日。

安全のために、もう2日ほど様子を見ようかな。

とすると、日曜辺りに本水槽へ投入かな。
[ 2008/07/11 09:36 ] スミレの白点治療 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。